Posted in 女性のムダ毛

光エステがあれば自宅で脱毛処理が可能

かつては、光脱毛といえばエステで受けるものでしたが、最近は自宅用の光脱毛器が販売されています。脱毛サロンなどを利用する場合、光での脱毛か、レーザーでの脱毛を受けることが可能です。レーザーの性質を使って毛根に作用するレーザー脱毛は、美容外科などのクリニックで受けられます。

新たなムダ毛が生えないように、毛根部分にレーザーを照射します。黒い部分に熱をつくることで細胞を焼灼し、再生能力を失わせるという仕組みです。脱毛にレーザーを用いる場合、鋭い痛みが一瞬起きることもあり、この痛みが苦手で施術が無理という方がいます。痛みに耐性が低いという人は、レーザー脱毛ではなく光脱毛のほうが向いています。家で使う脱毛器機は、低出力で傷みはそれほど強くないため、痛くない脱毛をしたいという人に向いているものです。家庭用脱毛器のメリットは、自宅で継続的に使えることです。エステほどの高い脱毛効果はなくても効果が期待できます。

家庭で使える光脱毛機器が販売されるようになったことで、エステに通うのは気が進まないという人でも脱毛ケアが可能になりました。エステサロンでフラッシュ脱毛として行われていたものと同様のメカニズムで、自宅で使える光脱毛器がつくられました。光脱毛は、出力の違いこそありますが、考え方はレーザー脱毛と似ています。黒い部分に熱をかけて、ムダ毛の再生力を失わせます。光を用いた脱毛のほうが肌への刺激が小さく済みますので、家庭での光脱毛器を使ってみるのはいい方法です。